今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
音響機器

音響機器の買取

遺品 音響機器買取

アンプやスピーカーやコンポやホームシアターセットなどの音響機器が、ご自宅や亡くなったご遺族のお家に残されていてその処分に困っているなら、弊社の遺品買取りサービスをご利用下さい!
あなたが不要品や処分品だと思っているものでも、十分に買取りが可能なものもあ
り、特にアンティークの音響機器には驚くほどの金額が付くことも珍しくはありません。
特に大型の音響機器は遺品整理の時には片付けが大変で、処分をするにも相当な費用がかかってしまいますが、それを高値で買取りできれば、他の遺品を整理する費用の足しにすることもできます!
また大切な人の遺品を捨ててしまうことに抵抗があるという方も多いと思いますが、買取りされたものが再び誰かに使ってもらえるとしたら、こんなに嬉しいことはないと思います。
弊社には全ての音響機器を正確に鑑定できる専門の査定員がいて、さらに古い製品でもリユースできるルートも持っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい!

遺品音響機器の買取を利用したお客様の体験談
遺品音響機器買取 体験談

遺品音響機器買取 体験談

高価買取の前に!

●音響機器の製品名、購入年月日などを、売却前にご確認お願いしますね!
■付属品
取扱説明書
ハンドル

ケース
ショルダーベルト
※上記、付属品は付属しておりますでしょうか?

高価買取のポイント

遺品としての音響機器について、元々高額な製品が多い音響機器ですが、遺品となると売却するのに躊躇するケースも多いと思われます。

なかなか引き取り手がなく、お金を出して処分するケースもありますが、弊社では遺品の音響機器でも買取可能なので是非ご相談いただければと思います。

中でも、年式の新しいものや 傷や汚れのない綺麗なもの、通電が確認できるもので、仮査定でお値段がつくものであれば買取は可能です。

その際、再販後すぐに使用できるように、取扱説明書や接続用ケーブルなどがあれば、できるだけ揃えていただくこと、汚れが付いていれば乾いた柔らかい布などで綺麗にしていただければ、査定評価を上げることができます。

また、現在ではあまり見かけなくなったオープンリールデッキなども、根強い人気がありますので、今後使用する予定のないものや引き取り手のないものは、早めに弊社にご連絡いただければと思います。

アンプなど単品でも買取は可能ですが、オーディオが趣味の方の場合、スピーカーなど他の音響機器も一式揃える傾向にありますので、弊社ではそういった品をまとめて買取することも可能です。

遺品音響機器買取のQ&A

先日亡くなった祖父の遺品の中からAKAIのオープンリールデッキが出てきました。当方、機械に詳しくないため正常に使用できるものかどうかも分かりません。機械本体にはキズや汚れはなくわりと綺麗な方だと思います。お値段がつくものかどうか一度見てもらい、買取してもらえるなら買取してもらいたいのですが。お値段がつかないようであれば、そちらで廃棄してもらいたいです。
ご連絡ありがとうございます。商品を弊社にお送りいただく前に、まずはオープンリールデッキの型式や付属品などが揃っているかどうかを確認して頂き、当ホームページの無料買取査定フォームからお知らせください。(現在のオープンリールデッキの写真などつけていただくとありがたいのですが)弊社にて仮査定を行いお値段がつくかどうかお調べ致します。お値段がつくようであれば、お引き受け可能です。
JBLのスピーカーですが、親族が他界したため自分が引き取ることになったのですが、フロア型のスピーカーのため自宅に置くことが難しく、困っています。買取ができるということを聞きましたので、出来れば早めに引き取りに来てもらいたいのですが。出張買取はできますか?
はい、弊社営業所の近隣であれば、お伺い可能です。それ以外の地域の場合は、宅配買取での対応となりますので、まずはJBLスピーカーの型式や現在の状態などをお知らせください。仮査定の金額を確認していただいた上で、お客様の方で梱包・発送をお願い致します。
父の遺品の中にUESUGIのモノラルパワーアンプがあったのですが、非常に高価な機器ということで、管理が大変なので誰か管理ができそうな人にお譲りしたいのですが。某オークションサイトにて同じようなものが●●円で落札されていましたので、そのくらいの値段で買取をお願いします。
ご連絡ありがとうございます。弊社では複数の買取市場の動向と商品のコンディションを確認した上で独自の買取金額を算出しております。弊社としても出来る限り高値で買取できるよう努力いたしますが、ご希望に添えない場合もありますのでご了承頂ければと思います。
古いAccuphaseのステレオパワーアンプを祖父の遺品の中から見つけました。調べてみるとかなりの高額で取引される品だということです。他の家族に知られないように買取してもらいたいのですが、可能でしょうか?
基本的に弊社では持ち主、本人様以外の方からのご依頼は対応できないこととなっております。遺品に関して言えば、内密に売却後、ご親族の反対によりトラブルになる可能性がありますので、まずはご親族の方と話し合われ、皆様のご了承をえられた上で買取の依頼をされることをお勧めします。

音響機器の買取対応製品

音響機器

コロンビア

No.15
No.111
No.120
No.203
No.207
G-207-A
G-208
G-50

日本ポリドール

NP-30
No.35

ビクター

VV4-7
VVJ2-5
VV1-90
VV2-12
J1-81
J1-71
2-12型

アメリカ・ビクター

言葉も要らないほどの名機「Victrola Credenza」を世に送り出したアメリカのビクター。

V-1
Victrola Credenza

デッカ

初めてポータブル蓄音機を製造したメーカー、イギリスのデッカ。

デッカスタイル66
デッカモデル10

HMV/グラモフォン

HMV102
HMV104
HMV145
HMV156
HMV157
HMV163
HMV192
HMV193

エジソン

STANDARD MODEL A
STANDARD PHONOGRAPH
HOME PHONOGRAPH

SONY/ソニー

大手電機メーカーのSONYは、AV機器分野において世界最大手であり、特に音響・映像機器・放送機材では世界屈指のブランド力を持っています。

EL-D8
EL-7

遺品音響機器の買取実績

■ 京都府・58歳・純一さん

音楽鑑賞が趣味だった父の遺品で、まだ再生可能なレコードプレーヤーを買い取ってもらえないかとご連絡いただきました。
弊社では遺品の音響機器も積極的に買取対応しており、古いお品でも確かな目で査定させていただくことができます。
商品を送っていただき実物を見させていただいたところ、針もついており回転や音の再生にも問題はありませんでした。
経年による多少の汚れはありましたが、全体的に状態が良かったため買取させていただきました。

■ 宮城県・43歳・美奈子さん

処分に困っている遺品音響機器をまとめて買い取ってほしいというご相談をお受けしました。
蓄音機やカセットオーディオ、アンプなど古いものから新しいものまで全部で6つほどあるということです。
中には新品同様に綺麗なポータブル蓄音機のデッカスタイル66も含まれていました。
弊社で検品したところ、動作不良のある音響機器はありませんでしたし、付属品もきちんと揃えられており状態の良いものがほとんどでした。
査定額をお伝えしたところ、高額買取してもらえてよかったと言っておられました。