無料査定・お問い合わせ

小さめで高価な遺品を日本全国宅配買取中!
現在、大きな遺品は近場のみ買取対象となっております。

電話受付 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからのお問合せは365日24時間受付

遺品 宝物 買取
2020年1月31日

遺品 宝物 買取

遺品 宝物 買取

遺品買取の特徴は何といっても買取品目の多さです。
遺品は、昔は形見分けで残された方々で分けたものです。
ところが最近は少し事情が違ってきました。

例えばカメラ、今の実用品はデジタルです。
もう昔の一眼レフなんて使う人もないから捨てる?という話になってしまいます。
骨とう品にしても、うちはマンションなんだから掛け軸なんて要らないし捨てる?という話になってしまいます。

でも故人が大切にしているものを捨てるなんて気が引ける、捨てるにしても意外に費用が掛かってびっくり!こんな時に利用したいのが遺品買取です。

遺品買取を利用する時に最も大切なことはリスト作りです。
しっかりしたリストを作っておくと、買い取れるもの、買い取れないものがはっきりします。
見積もりがスムーズでしかも正確になるので、買い取る方にも買取ってもらう方にも両方にとってとても便利です。

もう一つリストアップには大きなメリットがあります
本当は手放したくないもの、形見として残したいものもはっきりします。
大切な人を亡くした直後は残された人は、心も体もとても疲れています。
そんな中で冷静に遺品の処分を決めていくのは、なかなか難しいものです。

もう何にも考えたくないとばかりに丸投げしたい気持ちにもなります。
買取ってもらった後で「しまった!」ということ起きてしまいます。
リスト作りはそういう失敗を無くすのにとても役に立ちます

リストアップで大切なことは状態の確認です。
家電品は一般的な買取と同じように最低限通電確認はしておきましょう。
通電できないものもそのことをはっきり書いてリストアップします。
家具も壊れた部分がないかどうか確認します。
壊れた部分を明記してリストアップ。
買取ってくれるかどうかは買取る方の判断です。

趣味の品は興味のない人には不要なものでも興味のある人にはとても意味のあるものです。
古いカメラや時計、骨とう品は好きな人には欲しくてたまらないものです。
これも状態確認してきちんとリストアップ。

遺品買取でも買取ができないものもあるにはあります。
それでも、買取れるものの種類が多いことにまずびっくりしてしまいます。
何より助かるのが、遺品買取りの場合には買い取れるものは一括して引き取ってくれることです。

遺品買取なら大切な人が残したものを捨てることなく、欲しがっている人に大切に使ってもらうことができます。