今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
死の直前まで使用していたベッドや介護用品も買取可能?

死の直前まで使用していたベッドや介護用品も買取可能?

介護用品

死の直前まで使用していた介護用品ですが、今では「遺品整理士」の認定を持つ人がいる業者であれば、買取可能となっています。

また、このような商品を業者に買い取ってもらう際は、その後のケアはどうなるのか?という不安を抱えている人が多いです。ですが、遺品整理士の指示のもと に商品が海外に輸出され販売される、もしくは商品を一時的に販売せず保管し、ある程度の日数が経過してから販売するといった形をとっていることが多いです。また、小さな品物のみ買取可能というわけではありません。大型のものであれば、介護用品として使用された「エレベーター、高機能電動車、昇段補助機材」といった品物であっても買取可能です。

そもそも、遺品整理士が買取を行っている業者では、遺品整理を専門的に行っているお店としてPRしておりますので、買取依頼の際も「遺品整理をお願いしたいのですが・・・」と連絡されるだけで問題ありません。死の直前まで使用していた介護用品というのは、使用される方がいなくなった後はメンテナンスにもお金がかかりますので、保管そのも のが大変です。ものによっては、清潔で無くなっている介護用品もあるでしょう。このような商品も、買取専門店では買取後にクリーニング、もしくは修繕を行うという前提で買取を行っておりますので、買取後になにかしらの手数料が発生するということもありません。

商品のほとんどは海外で注目が高まっている日本ブランドの販売店、もしくは小売店などで販売されることが多いです。中古として買い取った後、そのまま国内のお客様に対してお譲りすることはありますが、新品に近い清潔な介護用品となったものを販売しますので、ご購入後にクレームが発生するというトラブルもほとんどありません。死の直前まで使用していた介護用品ということで買取依頼で悩んでいるという人は、良ければ業者 にて相談を行ってみてください。優しく買取りに関するアドバイスを行ってもらえますし、なによりも故人のものであることを理解している遺品整理士が対応するので、問題もなくスムーズに商品の買取までを終えられることが多いです。